ニュース

小型衛星・ロケット対応の超小型GNSS受信機モジュールfireflyの発売を開始しました(2014/12/12)

超小型GPS/GNSS一周波RTK受信評価ユニットの受注を開始しました(2013/12/16)


同上ユニットを測位航法学会GPS/GNSSシンポジウム2013展示会に出品しました(2013/10/29)

測位航法学会Summer School on GNSS.をサポートしました(RTKデモシステム提供、2013/8/19-24)

 

ご挨拶

 地球温暖化に起因すると思われる大きな災害や国際社会環境の激変などを経験し、環境の保全・向上や安全・安心の社会実現に向けて、国家から各個人レベルまで強い関心が寄せられています。そのためICT分野においては、e-Japanからu-JapanさらにはICT利用の高度化が必要とされています。当社は、この分野において少しでもセンサーや無線ネットワーク(通信)技術を役立てるべく平成18年6月に設立されました。

 位置・時刻センサとして測位衛星は欠かすことが出来ないものですが、我が国でも平成20年に宇宙基本法が制定され、産業・生活・行政等への利用面にも重点が置かれています。我が国初の衛星(QZSS)も打ち上げられ、今後はカーナビ、スマートフォン等の民生用途からに留まらず広く地理空間(G空間)情報で非常に重要な役割を担うと思われます。

 当社は、これらの分野においてSensorと(Wireless) Communicationに関する商品を主体にご利用頂きたいと考えております。ご愛顧のほど宜しくお願い致します。

 

                         2009年11月 2014年1月

 

代表取締役 北條晴正

 

ページ上に戻る

サポートしています

IPNTJ

測位航法学会